漢方養生学研究会

漢方養生学について

『漢方養生学』とは・・・

健康を維持(病気を予防)する方法を、分かりやすく伝え、実践していく学問

漢方とは・・・

日本独自に古くから伝えられてきた先人の方たちの知恵や経験に、
中国医学の理論や本質を取り入れ、現代に合うように進歩してきた医学
※ 漢方医学とは、中国の伝承医学「中医学」が日本に伝えられ、日本で独自に発達したもの

養生とは・・・

病気にならないために、個々の状態・時間帯・環境・季節・風土などに応じて、食事・運動・休息・睡眠などを調える生活法や健康法

『漢方養生訓8箇条』

  1. (1) 夜の過食はするべからず
  2. (2) 朝は必ず食べるべし
  3. (3) 肉、油ものは昼までに食べるべし
  4. (4) 食事は食べ物の性質をよく知り、バランスを考えるべし
  5. (5) 自分や家族の状態に合った、食事をとるべし
  6. (6) 薬味をうまく使うべし
  7. (7) 自然の中で発散するべし
  8. (8) 先人の知恵と経験から学ぶべし

以上
「薬よりもまず養生をすること、養生なくして治癒はなし」